会社概要

  会社概要
  会社沿革
  本社ご案内図
 









































 



会社概要

当社は任意ISM(国際安全管理)コードの適合認定書を取得し、安全運航の確保と
海洋環境を保全するための体制を推進しております。
      
会 社 名 泉汽船株式会社
IZUMIKISEN CO.,LTD
会社所在地 〒104-0045
東京都中央区築地三丁目9番9号 
(ラウンドクロス築地 4階)

電 話 03 - 3547 - 5311
FAX 03 - 3547 - 5318
役   員
代表取締役社長 玉越 靖彦  
専務取締役 富田 修一  (営業部・船員部担当)
常務取締役 吉雄 完爾  (総務部・経理部担当)
取締役 髙松 哲也   (工務部担当)
取締役(非常勤) 今仁 雄二   
取締役(非常勤) 富髙 正信  
監査役(非常勤) 沖田 浩一  
(2019年3月14日現在)
事業内容
内航海運業 運A0007号
貨物利用運送事業 関W2167号
(国内航路貨物船の船主・運航・船舶管理)
資 本 金 3億円
会社設立 昭和25年5月8日
従業員数  64名 (陸上17名、海上47名)
加盟団体  内航大型船輸送海運組合
全国内航輸送海運組合
中部沿海海運組合
船舶整備共有船主協会  ほか


会社沿革


昭和25年
(1950年)
5月8日 香山商運㈱創立
(本社:東京都江東区深川、資本金50万円)
住友石炭鉱業㈱(現 住石マテリアルズ㈱)産出炭を主体とした
内航海運業を開始
昭和29年
(1954年)
社名を泉汽船㈱と変更
当社初の社船となる鳳城丸を買船、「第一泉丸」と命名
昭和33年
(1958年)
本社を東京都千代田区大手町に移転
昭和37年
(1962年)
特定船舶整備公団(現 鉄道運輸機構)との初めての共有船、
石炭専用船 初代「泉晶丸」竣工
昭和42年
(1967年)
自動車専用船 初代「あいち丸」竣工
昭和44年
(1969年)
資本金を3億円に増資
平成7年
(1995年)
 
本社を東京都港区新橋に移転
平成9年
(1997年)
 
RORO貨物船「ほくと3」(初代 「つるが」)竣工
平成12年
(2000年)
小型RORO貨物船「泉翔」がShip Of The Year 2000受賞(日本船舶海洋工学会) 小型の内航船での高能率な荷役システムが高く評価された
平成14年
(2002年)
石炭専用船 二代目「泉晶丸」を売船、創立以来の国内産炭輸送の歴史に幕を閉じる
平成15年
(2003年)
任意ISM適合認定書(DOC)、船舶安全管理認定書(SMC)取得
本社を東京都中央区築地に移転
平成27年
(2015年)
 二代目「つるが」竣工



最寄駅/東京メトロ 日比谷線 「築地」駅から徒歩1分


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


泉汽船株式会社 〒104-0045 東京都中央区築地三丁目9番9号
           TEL 03-3547-5311  FAX 03-3547-5318  
Copyright(c)2010 IZUMIKISEN CO.,LTD.All Rights Reserved